スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌謡曲はいいんやけど

「ノムラでノムラだ」をチラッと聴いてたらゲストが荒木とよひさだった。
作詞家で嫁はんが神野<氷雨>美伽で、代表曲は数知れずある中(wiki見て)、あえて紹介したいのが

畑中葉子「後から前から」



畑中葉子「もっと動いて」


なんじゃこりゃあああ、きょうびの「感謝」「会いたい」なんて聴いてらんねえよ。
まあそんな荒木とよひさが解説してるわけだ、手がけたテレサ・テンの「つぐない」の詞について。
野村アナ「西日があたる部屋というと日陰の身、というイメージがありますが・・・」
荒木「そういうわけじゃないんですよ」

おいー否定かよー。
この曲が流行った当時(おおう私10歳)は歌詞の意味などわからず口ずさんでいたもんだ。
いい大人になって知識や経験を積んでふと「つぐない」を聴いた時、「あら、『窓に西陽があたる部屋』って、えらく安い部屋を男に借りてもらってるのねえ、深い歌詞ねえ」と感心してたのに。

否定されるとさあ「赤い口紅つけて白いシャツに紺のミニスカが理想の女性像」と言われても知るかよと思う。


で、前日に放送してた「ビーバップ!ハイヒール」を思い出したわけだ。
ドイツの国語教科書を例に挙げて、ラストのメッセージ性を江川達也やたむけんやチュートリアルに答えさせてた、もちろん回答はバラバラ(徳井「遠回しの下ネタですよね?」)。

そこで筒井康隆「(抜粋でつ)作者がテーマを決めてはいけない理論があるの、読者には誤読の自由があるってこと。
作家が自分の作品に対して何か言ったって、それは沢山ある批評の一つに過ぎない

はああスッキリした。
でもさあ、批評の一つとはいえ、自分が書いた歌詞の解説ってなんだかなあ。
筒井康隆が毎週見れるのは「ビーバップ!ハイヒール」だけで、内容もおもろくておすすめ?何回も書いてるが。
関連記事
スポンサーサイト

tag : 荒木とよひさ つぐない 筒井康隆 畑中葉子

プロフィール

yanbarun

Author:yanbarun
大阪在住39歳。どんどん月日のたつのが早まりあせる。

最新記事
カテゴリ展開メニュー
  • ラジオ(118)
  • KAPITAL(33)
  • 日常・ぼやき(71)
  • 物欲・レビュー(42)
  • グルめも(38)
  • テレビ(51)
  • 外出(43)
  • 鑑賞(21)
  • 未分類(8)
検索フォーム
物欲の虫
今年は控えようね(震え声
ツイッターでオススメしてはったワイン、通販というより実店舗で買うと思う。
これすごくないすか安くないすか、え、黄色売り切れてるがなあああ黄色がええねんてえええ
岐阜の有名な枡屋さんらしい。こんなん置く前に片付けないとね…
白い腕時計が欲しいんやあああ
RSSリンクの表示
カレンダーとアーカイブ
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
本当に買ったぞ
買って良くなかったもんも書かないとな…
栽培方法簡単でしいたけうますぎわろた、夏は栽培に向いてないとか注意事項あり。
整髪料としても使っている。 髪多いしカラーパーマで傷んでるのでこんぐらい油油してるほうがいい。
やっぱメガネリングのインパクトには負けるわ、メガネリング買え買え!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。